属人化した技術の伝承

AIによる定量的な作業分析で技術伝承の推進

製造業での活用例です。
AIが作業者の作業動作を定量的に分析し、別の作業者との動作の比較分析を行います。

人口減少とともに担い手が減っていく製造現場では属人化した製造技術、いわゆる「職人技」の伝承が急務となっています。しかし、これらの「職人技」は伝承は、個人の感覚に頼った定性的な教育が主となり、次世代へ技術のバトンがなかなか渡されない課題を抱えています。

行動認識のAIでは、作業者の動作をAIが数値として定量的に分析可能です。したがって、熟練技術者と新人技術者の動作の違いを定量的に比較し、「職人技」の継承に役立てることができます。

課題

  • 感覚に頼った定性的な教育により「職人技」の継承が困難。

解決

  • AIが動作を数値化することにより定量的な動作分析、比較が可能。

Contact Us
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はこちら