LINECROSS

LINECROSS
ラインクロス(侵入検知SDK)

LINECROSS ラインクロス(侵入検知SDK)

誤侵入と不法侵入を
リアルタイムで検知

近年、警備関連業界での人材不足が深刻化している中、より少ない人数かつ低コストでの警備業務を求められています。


アジラの高精度ラインクロスSDKを導入することにより、
従来、人が行っていた警備業務や歩行者カウンティングなど、業務品質を保ったまま労務コストを削減することができます。


工場、工事現場、倉庫などへの誤侵入と不法侵入をリアルタイムで検知し、安心安全の向上を実現します。

誤侵入と不法侵入をリアルタイムで検知

歩行者カウンティング

ディープラーニングによる学習とその推論モデルにより、従来の画像解析技術よりも柔軟に人間を認識することが可能です。


「どこに、いつ、何人いるか」「どちらから、どちらへ行ったか」「どこにどれくらい止まったか」


などを把握することができます。

歩行者カウンティング

ユースケース例

LINECROSS(ラインクロス)ユースケース例
  • 来店者数(時間帯別人数など)
  • ヒートマップ(滞留状況の把握)
  • 通過人数(ある個所を通過した人数)
  • 立ち入り(ある個所に立ち入った場合、アラート)
  • コンバージョン(人気棚など特定の場所に来たらカウント)

といった利用方法が可能です。


施設内、施設外どちらでもご利用頂けます。
店内や、街中、ライブ会場などでのカウンティングも可能です。

デモ動画

人体動線分析

既設監視カメラを用いた、体育館入り口付近における利用者の人体動線分析

歩行者カウンティング

『歩行者カウンティング』でデモグラフィック分析