2017年、人工知能はもっと身近に。

YES

例えば、行動認識を活用した『みまもりAI』サービス

詳細はこちら 行動認識を活用した高齢者向け「みまもりAIサービス」のご紹介

例えば、画像認識を活用したコンテンツの検閲

わいせつな画像かどうか、人工知能が判断します!(*)This is α-Version.

不適切データの公開を防ぎ、ブランド価値を守ります。

これまで目視による監視で膨大なコストがかかっていた投稿監視等の業務を、飛躍的に効率化することができます。短期間で導入でき、料金も国内最安値クラスです。

Asilla Logo

 AIサービス企業として

私たちは人工知能(AI, Artificial Intelligence)、ディープラーニング(CNN/RNN)やビッグデータ分析、画像処理系(Image Processing)などの技術を活用して、社会や人の役に立つAIサービスを開発し、クラウドサービスとしてより多くの方にご利用頂けるように可能な限り低価格で提供します。
写真:弊社保有の「NVIDIA TeslaK40 12GB」

 アジラのAIサービス

車両認識サービス

ナンバープレートはもちろん、車種やメーカーまで認識できるクラウドサービスを低価格でご提供。車両管理、防犯、マーケティングなど様々な用途にご利用頂けます。

行動認識サービス

高齢者に特化した行動認識サービス。再帰型ニューラルネットワークを活用し、様々な行動を認識・テキスト化し、見守りサービスとして活用します(2017年開発予定)。

不審者認識サービス

不審者に特化した行動認識サービス。挙動不審者や万引き常習犯を特定し、アラートをあげるサービスです。

コンテンツ検閲API

公開するのにふさわしくない不適切なコンテンツを認識し、どのくらい不適切かを定量的(パーセンテージ)に判断することで、コンテンツのブランド価値を守ります。

手書き文字認識API

ASEAN教育業界向けサービス。数字及びアルファベットに対応。ペーパーテストの答え合わせをAI化し、教師の皆さまの負担を軽減しています。

バイク認識API

ASEAN交通・土木建築業界向けサービス。バイクのメーカーや車種を認識し、道路の交通量及びメーカーシェアの統計を取り、よりよい都市計画の策定に役立っています。

お問い合わせ

 アジラメンバーのご紹介

アジラ木村大介

木村 大介(Daisuke Kimura)
日本法人代表。PMP, 1976年長野生まれ。NTTグループにてR&D業務に従事、米国SIGGRAPH、Search Engine StrategiesにWebサービスを出展。その他、グリーンITを主体とする全社的なCSR(企業の社会的責任)活動を推進。退社後、株式会社ぐるなびにてシステム統括、ベトナムオフショア推進を経て、2015年に株式会社アジラ設立。

User Avatar

グエン・タイン・ハイ(Nguyen Thanh Hai)
ベトナム法人代表。ハノイ生まれ。ハノイ工科大ICT学部卒。ハノイの日系IT企業に入社。2007年から2008年まで日本に在住し本社勤務。Web開発・保守マネジメントを担当。2010年より国内市場向けWebアプリケーションを開発する会社を設立。2013年よりブリッジSEとして日系オフショア開発会社に入社。PMとして日本の大手Webサービス案件を推進。2015年にASILLA VIETNAM設立。趣味:サイクリング、ビリヤード

 顧問メンバーのご紹介

User Avatar

皆川 芳輝(Yoshiteru Minagawa)
東京大学大学院航空宇宙工学修士課程修了。知識工学(AIの類)専攻。自動車の開発設計に従事後、某企業にて新規事業開発およびコンサルティング業務に従事。現在、グローバルライフプランナーズ合同会社代表コンサルタント。趣味:海外旅行、40歳から始めたヒップホップダンス。好きなアーティスト:Perfume。

User Avatar

倉科 伊作(Isaku Kurashina)
アジラ営業戦略顧問。K―プランニング代表。日商エレクトロニクス、富士ゼロックスで数々の実績を作り、1981年「日本オフィスインフォメーションシステム」を設立、総合SIerとしての道を着実に歩み、日本ソフトウェア産業協会の創立に参加し、同協会の副会長として12年間、わが国のソフトウェア産業の育成と振興に尽す。現在は、主にアジア諸国と日本とを結ぶ「ブリッジ・コンサル」として両国間双方に於ける「架け橋」的な役割を担っている。

User Avatar

和島 祐生(Yuki Wajima)
アジラ広報戦略アドバイザー。VJPARTNER Chief Executive Officer. 外資系コンサルのアクセンチュアに新卒入社。退社後海外を渡り歩き、現在ベトナム首都ハノイで VJPartnerを経営。日越の架け橋として両国の共栄を目指す。趣味:DJ

主要取引先

株式会社オルツ - al+ : http://alt.ai/

NTTエレクトロニクステクノ株式会社 - http://www.ntt-et.co.jp/

株式会社ナカバヤシ - https://www.nakabayashi.co.jp/

有限会社フィッシュグローヴ - http://www.fish-g.jp/

株式会社ぐるなび - http://www.gnavi.co.jp/

(順不同)

本店所在地

〒194-0021
東京都町田市中町1丁目4-2
町田新産業創造センター218号室

アクセスマップ

参画プロジェクト

町田創業プロジェクト

平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金事業

講演・出展・イベントなど

開催終了 2016年09月01日(木)Asilla Hackathon 2016 in シンガポール

講演終了 2016年10月04日(火)「ベトナム進出、AIとビックデータ、ベトナム人材活用、ベトナム人の購買動向、セミナー兼交流会」

講演終了 2016年12月13日(火)「アジアの風に吹かれて ~ ITベンチャー起業」

講演終了 2017年02月27日(月)南西フォーラム「人工知能が創出する価値と連携」

掲載終了 2017年03月01日(水)市報一面にインタビュー掲載「オンリーワンを創造して賑わいのあるまちをつくる」

開催終了 2017年03月22日(水)Asilla Ideathon 2017

登壇決定 2017年04月04日(火)富士通アクセラレータプログラム第4期 ピッチコンテスト

参戦予定 2017年06月23日(金)~25日(日)AIハッカソン世界大会『Global AI Hackathon - Tokyo』

出展予定 2017年06月28日(水)~30日(金)第1回 AI・人工知能 EXPO

お問い合わせフォーム

 アジアのユニコーンを目指して

2013年に15年ぶりにベトナムで見つかった絶滅危惧種「サオラ」。この希少種はその姿から「アジアのユニコーン」と呼ばれており、我々アジラは畏敬の念を込め、彼らの住む森の環境保全のために世界自然保護基金(WWF)を通じて、毎期売上の一部を募金しています。

詳細はこちら:『アジアのユニコーン』を救え!

Now Detecting...

Now Detecting...

※デモ用のためスピードを落としています