Activate all streams !!We're the guardians of the world !

Human-centeric AI brings safety and security to humankind.

アジラの"Human-centeric AI"は、人々に安心安全な暮らしを提供します。


本プロダクトは、防犯セキュリティのみならず、
スマートシティ、ヘルスケア、農業、FA、エンターテイメントといった様々な分野で活用されています。

Product Summary
製品情報

Asilla SDKは、行動認識AIエンジンをパッケージ化した侵入監視、ブラックリスト登録や人物捜索、不審行動検知など、幅広い監視業務をサポートいたします。

既存カメラへの導入も可能で、APIにより手軽にシステムをAI化することができます。


無料トライアルや様々なカスタマイズにも対応し、弊社スタッフによる技術サポートも行っておりますので安心して導入いただけます。


LINECROSS 高精度ラインクロス(自動補正つき)工場、工事現場、倉庫などでの誤侵入と不法侵入を検知

LINECROSS

高精度ラインクロス(自動補正つき)

工場、工事現場、倉庫などでの誤侵入と不法侵入を検知

MCT マルチカメラトラッキング MCT 複数のカメラ映像を跨ぎ、同一人物のリアルタイム同定が可能

MCT

MCT 複数のカメラ映像を跨ぎ、
同一人物のリアルタイム同定が可能

商業施設での動線分析、防犯セキュリティ

Anolla 違和感検知アノラ 大型施設でのモニタ監視業務

Anolla

違和感検知アノラ

大型施設でのモニタ監視業務

Case study
導入事例

広大なスタジアムを最先端のAIで効率的に管理。「町田GIONスタジアム」の守りを担う、違和感検知アノラの導入事例

「町田を世界へ」を掲げるプロサッカークラブ、FC町田ゼルビアのホームスタジアムである「町田GIONスタジアム」。都心から最寄り駅までおよそ30分というアクセスの良さと自然に囲まれた立地という特徴を持つ反面、多方面から入園することができ、遮蔽物も多いことから敷地全体の管理に課題感がありました。 現在の「町田GIONスタジアム」に設置されている防犯カメラには、「違和感検知アノラ」が導入されています。導入にはどのような背景や課題があったのでしょうか。スタジアムの管理、運営を行なう石川 宏幸 所長と、FC町田ゼル...

株式会社オンザウェイと共同開発「AIカメラソリューションTERAS」

「共に育つ」を経営理念に掲げ、無線機の販売・レンタル・リースを全国に展開する株式会社オンザウェイ。イベントやスポーツ競技など、大型イベントで必要な無線機をレンタル・販売することで、確実にシェアを伸ばしてきました。2020年新型コロナウイルス感染症の拡大以来、大型イベントは縮小・中止をせざるを得ない状況で、検温やカメラ事業でビジネスチャンスは拡大しつつあります。 現在、共同開発を進めている「AIカメラソリューションTERAS」の開発状況、そして株式会社オンザウェイが見据える未来について、 株式会社オンザウェ...

町田新産業創造センター様「生産性向上につながるシステムだ」

◆町田新産業創造センター様 業種:サービス業/不動産賃貸・管理業利用規模:10人 ~ 100人企業HP:https://mbda.jp/ ◆導入概要 踊り場に既設のアナログカメラを活用し、映像をデジタル変換。違和感行動の検知SDKを導入し、「意識を失って倒れる」といった早期救護を目的として一時的に設置。 インキュベーションセンターのため、人気の無い夜間や休日も起業家たちの出入りがあるため、万が一に備える。   ◆株式会社町田新産業創造センター、専務取締役 伊藤様のコメント 「生産性向上につながるシステム...

-->

Clients and Partners
導入企業

  • NECネッツエスアイ
  • 株式会社オンザウェイ
  • NTT DaTa
  • Fujikura
  • ZELVIA ゼルビア町田
  • アイシン精機株式会社
  • 経済産業省
  • MDBA 町田新産業創造センター
  • SPM 町田市立野津田公園